秋の空気

  • 2016.09.11 Sunday
  • 10:21


照りつける日射しに夏の名残りを感じさせながら、
青空に浮かぶ雲の感じとか、風が涼やかになってきたり、
雨あがりの涼しげな空気感だったり、
少しずつ秋になってきましたねぇ。

きのうは、「もうそろそろ夏気分も終わりだなぁ〜」と、夏向きの靴を干してみたり、部屋を片付けてみたり、掃除してみたり、のんびりと気分転換を図ってみました。

今年は、バクステに夢中になるあまり、夏らしいことをまるでやらないまま、「あっ」と、言う間に夏が終わったように感じているんですが、
まぁ夢中になれることがあるってのはいいもんです。

「オレは何がやりたいんだったっけ?」と、迷ったり、
夢中になれることが何だか見つからなくて、家でゴロゴロしている日々を過ごすこともありましたからねぇ。
充実した日々を過ごせるってのは、本当に恵まれていると思います。

秋は、ゆるやかにいろいろと楽しいことがやりたいなぁ。



長年使い込んだリュックサック。
だんだんと底の部分が破けてきて、そろそろ限界を迎えそうだったので、新しいものを購入しました。
ちゃんとは覚えていないんだけど、かれこれ7年くらいは使ったような気がしますから、やっぱりちょっと寂しいものですねぇ。
今までたくさんお世話になったし、いろんなところへ一緒に行ったねぇ。
今日までどうもありがとう。

エビ。

道しるべ

  • 2016.09.03 Saturday
  • 11:05


鈴舟「ソウルマン」で共演した祖父江さんが、「原宿のブースで占い師をやってる」ということだったので行ってみました。
挨拶がてら、公演を観にきてもらったお礼まじりに雑談でもしようかなぁ〜、なんて思っていたんですけど、他にお客さんもいなかったものですから、「じゃあ」って感じに、向こう1年の運勢みたいなものを占ってもらったんですね。

するとね、当たるんですねぇ。
自分の過去の心境とか、今の心境とか、それはもうズバズバ言い当てられて、
「おぉ!すごいねぇ〜、まさにそんな感じだよ」と、話が弾みました。

でね、思ったんです。
今まで占いなんてのは、せいぜいが友だちのお姉ちゃんあたりに、かぁるく見てもらうとか、新聞や雑誌のやつを目に入れる程度だったんですけど、
実際に面と向かってやった方が、はるかにいいものなんだと。

というのも、これって占ってもらう側と占う側との共同作業なんだなぁと思ったんです。
依頼者が悩みを相談したり、心を開いて話をすることで、占い師は占い結果を読み解き、アドバイスを伝えていく。
なんだか、そう言った作業がとても面白かったんですね。

未来だとか、将来像なんてものは、自分で決めちゃえばいいんだけど、
こんな風に、誰かの後押しを受けてみるのも、なかなかいいじゃないかと。

映画は映画館で観た方がいいし、音楽ならライブ、スポーツや演劇だって、会場に足を運んだ方が、はるかにいいんですけど、占いも同じなんですねぇ。

で、わたくしこの1年間は、何かと大きな変化を迎える年で、今年何をするかで向こう3年が決まってくる…。
と、いう具合だそうですから、はりきっていろいろなことをやってみようかなぁと思います。

それにしても、役者だけでなく占い師の顔も持っているとは、芸の引き出しの多い人だなぁ。

エビ。

何気ない言葉

  • 2016.08.31 Wednesday
  • 23:06


8月も終わりということで、
「いつまでもダラダラとしているわけにもいかないよなぁ〜」
と、今日は近所の神社へとお参りに行ったり、衣装を洗濯したり、部屋の掃除をしたり、何かと動いてみました。
まだ若干、身体に重さを感じつつも、まぁ動いてみれば何とでもなるもんです。
天気も良く、すがすがしい午後を過ごし、夏の終わりをほんわりと感じてきました。



今回「バクステ」にご来場いただいた古い友人から、
「昔言ってもらった言葉に支えられているんだよねぇ。」
と、いったことを言われました。
自分としては、その時どんなことを言ったのか、まるで覚えちゃいないんですけどね。
だけど、何かの力になれているようです。

何気なく発した言葉で、人を傷つけることもあれば、支えになることもある。

それはもう、受け手と自分との関係によっても変わるかもしれないし、
「何気ない」時点で、意図的にどうこうすることはできないと思うんです。
だからと言って、マイナスな結果になることを恐れていたら何もできなくなるし、
プラスに導こうだなんて傲慢な気もするし、
いずれにせよ、結果は結果として受け止めていくしかないでしょうね。

やっぱり大切なのは、相手に対する好意だったり、相手を思いやる気持ちなんだろうなぁ。
日頃から、周囲の人たちに感謝の気持ちを持っていられたら、
自然と「相手のために何かをやっていた」ってことになるんじゃないかなと。

結局のところ自分本位で生きてるんだから、少しくらいは誰かのためになることもしないとバチが当たりますからねぇ。
なんて。

エビ。

「バクステ」終幕

  • 2016.08.30 Tuesday
  • 22:58


BLUE HIPS「バクステ」全公演を無事終了しました。
ご観劇、ご声援いただいたみなさま、ありがとうございます。

芝居を始めて16年。
これまでやったどの公演よりも気力も体力も使った今回。
終わってホッとしたのか、風邪をひいてしまったようで、昨日、今日と一日中家で横になって休んでいました。
それはもうくたくたになるほどに、出し尽くしましたから、今はもう出がらしみたいなもんです。

舞台作品に携わるスタッフさんたちをテーマにしたこの作品を通して、
仲間、スタッフ、家族や周囲の人たち、といった様々な人に支えられて生かされている。
そんなことを改めて感じました。

この作品で出会った仲間たちとも、公演の終わりとともに別れ、
ひょっとするともう二度と会うことはないかもしれません。
ほんの半年ほどの期間でしたが、本当に楽しくて幸せな時間を過ごす事が出来ましたから、
「じゃあ、また」と、お互いの活躍を祈って、いつかまた笑って再会できることを心待ちにしようと思います。


春先から様々な出来事があって、
時に喜び、時に笑い、時に悩み、時に苦しみ、
嬉しいことや、悲しいこと、
浮かれたり、落ち込んだり、いろいろな事があって、
そのことで自分の芝居が変わったのか、あるいは変わっていないのか、
それは自分ではわからないんだけれど、
だけど「今」に対する感謝の気持ち、自分を支えてくれる人たちへの感謝の気持ちは、強くなったんじゃないかなぁ。
そして、だからこそ自分が抱いている「好き」な気持ちからは、いつだって、何にだって、
正直に、逃げずに、正面から向き合って、大切にしていこうと思うんです。

今日という一日を終えて、また新しい一日を迎えられることに感謝しつつ、
昔好きだったラジオのDJが番組の最後にいつも言っていた言葉を借りて、
keep on smiling♪

エビ。

「バクステ」2日目

  • 2016.08.25 Thursday
  • 13:17


BLUE HIPS「バクステ」
まずは無事にAチーム初日を終えました。
足を運んでくれたお客さまにも、たのしんでもらえたようで、ホッとすると同時に、手応えも感じています。

今朝、じんわりとした心地いい疲労感を感じながら目覚めると、夏雲が青空に浮かんでいて気持ちよかったなぁ。

今日のBチーム初日も、はりきってやりますよー♪
ぜひ、上野まで遊びに来てくださいね。

エビ。

以下詳細です。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


BLUE HIPS 公演「バクステ」作・演出:堤 泰之
2016年8月24日(水)〜28日(日)@上野ストアハウス
〒110-0014
東京都台東区北上野1-6-11 NORDビル B1

<チケット料金(全席自由)>
一般:前売 3000/当日 3500
平日昼割料金:2500(★26日(金)14:00〜)
25歳以下:2000(身分証明書のご呈示をお願いします)
※小学生未満のお子様の入場はご遠慮ください。
※チケット予約は、各関係者にお問い合わせいただくか、予約ページをご利用ください。
バクステご予約ページ

<TIME TABLE>
8/24(水)A 19:00〜
 25(木)B 19:00〜
 26(金)A★14:00〜/B 19:00〜
 27(土)B 13:00〜/A 17:00〜
 28(日)A 12:00〜/B 16:00〜

※本公演は一部ダブルキャストです。
ご予約の際には 、A・B各回の出演者にご注意ください。
【Aキャスト】
池本 博美、糸原 舞、清水 友貴、橘 凜
【Bキャスト】
大出 あゆみ、金田 あつ実、桜井 美弥乃、三谷 杏奈
【A・B 共通】
揚妻 弘和、入慶田本 朝敬、置田 浩紳、柏尾 志保、瀬尾 さよ子、高瀬 かな、谷 奈央子
海老沢 英紀、こいし ゆうき、山岡 三四郎

<スタッフ>
照明:高橋 登志江
音響:樋口 亜弓
フライヤーデザイン:Mizuho

「バクステ」開幕

  • 2016.08.24 Wednesday
  • 13:26


BLUE HIPS「バクステ」
仕込み、場当たりと無事に終わり、いよいよ初日を迎えます。
劇場に入って、音響、照明などが揃うと、一段と緊張感が高まってワクワクしてきます。

「好きなことをやらせてもらえる」
たくさんの人に支えてもらってるからこそある今を、噛み締めて、感謝して、精いっぱいやりたいと思います。



小野照崎神社にお参りして、katuraのナポリタンも食べたし、はりきっていきますよー。

総勢18名のキャストと、スタッフ一同、丁寧に作品と向き合ってきましたから、たのしんでもらえるんじゃないかなぁと思います。
ぜひ上野まで遊びに来てくださいね♪


以下詳細です。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


BLUE HIPS 公演「バクステ」作・演出:堤 泰之
2016年8月24日(水)〜28日(日)@上野ストアハウス
〒110-0014
東京都台東区北上野1-6-11 NORDビル B1

<チケット料金(全席自由)>
一般:前売 3000/当日 3500
平日昼割料金:2500(★26日(金)14:00〜)
25歳以下:2000(身分証明書のご呈示をお願いします)
※小学生未満のお子様の入場はご遠慮ください。
※チケット予約は、各関係者にお問い合わせいただくか、予約ページをご利用ください。
バクステご予約ページ

<TIME TABLE>
8/24(水)A 19:00〜
 25(木)B 19:00〜
 26(金)A★14:00〜/B 19:00〜
 27(土)B 13:00〜/A 17:00〜
 28(日)A 12:00〜/B 16:00〜

※本公演は一部ダブルキャストです。
ご予約の際には 、A・B各回の出演者にご注意ください。
【Aキャスト】
池本 博美、糸原 舞、清水 友貴、橘 凜
【Bキャスト】
大出 あゆみ、金田 あつ実、桜井 美弥乃、三谷 杏奈
【A・B 共通】
揚妻 弘和、入慶田本 朝敬、置田 浩紳、柏尾 志保、瀬尾 さよ子、高瀬 かな、谷 奈央子
海老沢 英紀、こいし ゆうき、山岡 三四郎

<スタッフ>
照明:高橋 登志江
音響:樋口 亜弓
フライヤーデザイン:Mizuho

独りじゃない

  • 2016.08.17 Wednesday
  • 08:12


2012年からBLUE HIPSの稽古でお世話になってきたJAM STUDIOさん。
今月で閉鎖するそうで、われわれとしては一昨日が最後になりました。

稽古後には、オーナーさんを交えて居酒屋で親睦会。
いろいろな話に花を咲かせました。

このオーナーさん、前のオーナーさんからスタジオを引き継ぐ話をもらったときに、実は断るつもりだったそうなんです。
だけど、いざ断りを入れにスタジオを訪れたら、レッスンに通うこども達が「おはようございます!」って、元気いっぱいに挨拶してるのを見て、つい引き受けてしまったんだとか。

「役者って、お金も無いし、場所も無いから…」と、何かと便宜を図ってくださったり、いつも温かい目で応援してくれる方ですし、
いろいろと話を聞いてみるほどに、「あぁ、人と関わることが好きな人なんだなぁ〜」と、オーナーさんの魅力にあらためて気がついたわけです。

だから、われわれの公演を支えてくれている、このスタジオがなくなってしまうのは、本当に残念でたまりません。

やっぱり、何をするにせよ、いつだって、どこかで誰かの助けを借りたり、支えてもらってるんですよねぇ。
それは直接的だったり、間接的だったり、いろいろなカタチはあるんだけども、
今、好きなことをさせてもらえるのは、支えてくれる人がいてくれるおかげなわけですから、精いっぱいやってやろうじゃないかって、思いなおしました。


さて、今日からは本番直前の集中稽古が始まります。
来週の初日に向けて、最後の追い込み期間、はりきってのめり込もうと思います。
来週は、ぜひ上野まで遊びに来てくださいねー♪

エビ。

以下詳細です。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


BLUE HIPS 公演「バクステ」作・演出:堤 泰之
2016年8月24日(水)〜28日(日)@上野ストアハウス
〒110-0014
東京都台東区北上野1-6-11 NORDビル B1

<チケット料金(全席自由)>
一般:前売 3000/当日 3500
平日昼割料金:2500(★26日(金)14:00〜)
25歳以下:2000(身分証明書のご呈示をお願いします)
※小学生未満のお子様の入場はご遠慮ください。
※チケット予約は、各関係者にお問い合わせいただくか、予約ページをご利用ください。
バクステご予約ページ

<TIME TABLE>
8/24(水)A 19:00〜
 25(木)B 19:00〜
 26(金)A★14:00〜/B 19:00〜
 27(土)B 13:00〜/A 17:00〜
 28(日)A 12:00〜/B 16:00〜

※本公演は一部ダブルキャストです。
ご予約の際には 、A・B各回の出演者にご注意ください。
【Aキャスト】
池本 博美、糸原 舞、清水 友貴、橘 凜
【Bキャスト】
大出 あゆみ、金田 あつ実、桜井 美弥乃、三谷 杏奈
【A・B 共通】
揚妻 弘和、入慶田本 朝敬、置田 浩紳、柏尾 志保、瀬尾 さよ子、高瀬 かな、谷 奈央子
海老沢 英紀、こいし ゆうき、山岡 三四郎

<スタッフ>
照明:高橋 登志江
音響:樋口 亜弓
フライヤーデザイン:Mizuho

なんでもない1日

  • 2016.08.15 Monday
  • 07:45


いつも通りに今日を迎えられて

学校へ行ったり、仕事に行ったり、家事をしたり

家族がいて、友人がいて、仲間がいる

特別なことなんて無くてもいい
当たり前にある日常が決して永遠に続くわけではないからこそ
当たり前な1日を無事に過ごせることに感謝する

なんでもないってのは、ありがたいことなんだよなぁ

だから、今を思いっきりたのしんで、精いっぱい向き合って
できるだけ朗らかに、笑って過ごしていこうと思います

バクステ本番まであと1週間
1日1日を大切に稽古に励んでます
夏の終わりに、ぜひ上野まで遊びに来てくださいねー♪

エビ。

以下詳細です。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


BLUE HIPS 公演「バクステ」作・演出:堤 泰之
2016年8月24日(水)〜28日(日)@上野ストアハウス
〒110-0014
東京都台東区北上野1-6-11 NORDビル B1

<チケット料金(全席自由)>
一般:前売 3000/当日 3500
平日昼割料金:2500(★26日(金)14:00〜)
25歳以下:2000(身分証明書のご呈示をお願いします)
※小学生未満のお子様の入場はご遠慮ください。
※チケット予約は、各関係者にお問い合わせいただくか、予約ページをご利用ください。
バクステご予約ページ

<TIME TABLE>
8/24(水)A 19:00〜
 25(木)B 19:00〜
 26(金)A★14:00〜/B 19:00〜
 27(土)B 13:00〜/A 17:00〜
 28(日)A 12:00〜/B 16:00〜

※本公演は一部ダブルキャストです。
ご予約の際には 、A・B各回の出演者にご注意ください。
【Aキャスト】
池本 博美、糸原 舞、清水 友貴、橘 凜
【Bキャスト】
大出 あゆみ、金田 あつ実、桜井 美弥乃、三谷 杏奈
【A・B 共通】
揚妻 弘和、入慶田本 朝敬、置田 浩紳、柏尾 志保、瀬尾 さよ子、高瀬 かな、谷 奈央子
海老沢 英紀、こいし ゆうき、山岡 三四郎

<スタッフ>
照明:高橋 登志江
音響:樋口 亜弓
フライヤーデザイン:Mizuho

人生は借り物

  • 2016.07.31 Sunday
  • 22:34


「生きることとは、自分のものだと思うから手放したくなくなるわけで、
生を、神さまから借りてるものだと思うと、返せばいいだけのこと。」

テレビCMで、作詞家の松本隆さんが言っていた言葉ですが、
これを聞いて、「あぁ、そうなんだよなぁ」と、思いました。

普段口にする食べ物や水。
住み暮らす家とか、1日の疲れを癒す、風呂や布団。
着るものや、夜を照らす灯り。

そういった、生活を支えてくれる様々な物ってのは、あくまでも借り物なんだよなぁと。

いくら自分の物だと言ってみたところで、
そんなのは一時的なもので、いつかはまた必ず手放す時がやってくる。

そして、それは自分を支えてくれるたくさんの人たちにも当てはまることで、
それぞれの人との出会いや、共に過ごす時間も、借り物に過ぎないんだと。

生きてりゃ、たくさんの人と出会って、出会った分だけ別れもある。
一緒に過ごす時間は借り物なんだから、それは必ず返す日が来る。

そういうことなんだよなぁ。

今ある自分の人生も、いつか必ず返す日がくるわけですから、
それはもうクタクタになるくらいまで使い込んだら、「よく使ったねぇ」って、誰かに喜んでもらえるんじゃないかなぁ。

そのためにも、1日1日を大切に送ろうじゃないかと、思ったわけです。


ようやく夏らしくなってきましたねぇ。
バクステ本番まで3週間ばかり。

この芝居のために出会った仲間とも、
この芝居が終われば、また次の出会いに向けて別れます。

劇場に足を運んでくれるみなさまからも、大切な時間を借りるわけですから、
我々作り手は、そのことをきちんと胸に刻んで、作品に向き合おうと思います。

ぜひ、時間を作って、上野まで遊びに来てくださいねー。

エビ。

以下詳細です。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


BLUE HIPS 公演「バクステ」作・演出:堤 泰之
2016年8月24日(水)〜28日(日)@上野ストアハウス
〒110-0014
東京都台東区北上野1-6-11 NORDビル B1

<チケット料金(全席自由)>
一般:前売 3000/当日 3500
平日昼割料金:2500(★26日(金)14:00〜)
25歳以下:2000(身分証明書のご呈示をお願いします)
※小学生未満のお子様の入場はご遠慮ください。
※チケット予約は、各関係者にお問い合わせいただくか、予約ページをご利用ください。
バクステご予約ページ

<TIME TABLE>
8/24(水)A 19:00〜
 25(木)B 19:00〜
 26(金)A★14:00〜/B 19:00〜
 27(土)B 13:00〜/A 17:00〜
 28(日)A 12:00〜/B 16:00〜

※本公演は一部ダブルキャストです。
ご予約の際には 、A・B各回の出演者にご注意ください。
【Aキャスト】
池本 博美、糸原 舞、清水 友貴、橘 凜
【Bキャスト】
大出 あゆみ、金田 あつ実、桜井 美弥乃、三谷 杏奈
【A・B 共通】
揚妻 弘和、入慶田本 朝敬、置田 浩紳、柏尾 志保、瀬尾 さよ子、高瀬 かな、谷 奈央子
海老沢 英紀、こいし ゆうき、山岡 三四郎

<スタッフ>
照明:高橋 登志江
音響:樋口 亜弓
フライヤーデザイン:Mizuho

今年の夏は「バクステ」

  • 2016.07.18 Monday
  • 10:21


「海の日」の朝、
少しばかり夏らしさが漂っていますかねぇ。

学生さんたちはボチボチ夏休みですから、それはもうワクワク気分でしょうか。

わたくしエビ沢は小学生の頃、毎年母方の実家にあたる、伊豆諸島の新島へと遊びに行っていました。
当時は「ナンパ島」なんて呼ばれていたそうですが、小学生にはまったく関係なく、
ただひたすらに、海水浴と虫捕りに夢中になっていた日々。
とにかく毎日ワクワクしていたもんです。

こどもの頃のたのしかった思い出のおかげで、
どんなに暑苦しくなっても、やっぱり夏が好きなんですね。

夕食のおかずに出てきたピーマンが食べられないばっかりに、いとこ達が興じてる花火に参加できなかったり、
木登りしてる記念撮影の、シャッターが切られる瞬間に、木から落ちたり、
とにかく船酔いしたり、
ほろ苦い思い出もいっぱいあるはあるんですけどね。
それでもやっぱり、うれしくて、たのしい時間は、いつまでも心に残るもんです。



今年の夏は、芝居の稽古に夢中になりますよー。
ここところすっかりお馴染みになった、BLUE HIPS。
8/24(水)〜28(日)の公演に参加しますから、
夏の終わりには、ぜひ上野まで遊びに来てくださいね。

夏。
たのしみたいですねぇ♪

エビ。

以下詳細です。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
BLUE HIPS 公演
「バクステ」作・演出:堤 泰之
2016年8月24日(水)〜28日(日)@上野ストアハウス
〒110-0014
東京都台東区北上野1-6-11 NORDビル B1

<チケット料金(全席自由)>
一般:前売 3000/当日 3500
平日昼割料金:2500(★26日(金)14:00〜)
25歳以下:2000(身分証明書のご呈示をお願いします)
※小学生未満のお子様の入場はご遠慮ください。
※チケットは、各関係者にお問い合わせください。

<TIME TABLE>
8/24(水)A 19:00〜
 25(木)B 19:00〜
 26(金)A★14:00〜/B 19:00〜
 27(土)B 13:00〜/A 17:00〜
 28(日)A 12:00〜/B 16:00〜

※本公演は一部ダブルキャストです。
ご予約の際には 、A・B各回の出演者にご注意ください。
【Aキャスト】
池本 博美、糸原 舞、清水 友貴、橘 凜
【Bキャスト】
大出 あゆみ、金田 あつ実、桜井 美弥乃、三谷 杏奈
【A・B 共通】
揚妻 弘和、入慶田本 朝敬、置田 浩紳、柏尾 志保、瀬尾 さよ子、高瀬 かな、谷 奈央子
海老沢 英紀、こいし ゆうき、山岡 三四郎

<スタッフ>
照明:高橋 登志江
音響:樋口 亜弓
フライヤーデザイン:Mizuho

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM