「幕張の女」ご声援ありがとうございます♪

  • 2018.02.05 Monday
  • 20:18


2月ですねぇ。
節分・立春を迎えて少しずつ寒さもやわらいでくるでしょうか。

ジグジグ・ストロングシープス・グランドロマン「幕張の女」全公演を無事終えることができました。
公演6日目には大雪に見舞われながらも、のべ1002名のお客さまが劇場に足を運んでくださり、ただただ感謝するばかりです。

早いもので、公演が終わってもう2週間経つんですねぇ。
共演者の中には、次の公演に向けてだったり、自分の可能性を広げるためだったり、
新しいことに向かって動き出している方もいるようですが、
わたくしはまだぼんやりと日々を過ごしています。


で、かれこれ2週間、公演について色々と書き付けようと思っていたんですが、なんだかまとまらないので、ちょっと自分のことを…。

去年一年間は、自分にとって人生の大きな節目になりました。
父との死別。
母の病気。

暗くなったり、落ち込んだり、深刻ぶるのは簡単にできる状況でしたし、そうなったことももちろんあります。

ただ、そんな時に暖かく声をかけてくれたり、声を形にしなくとも見守ってくれていたり。
友人との「つながり」を感じられること、独りではないと思えることで、とても勇気づけてもらえました。

公演案内や遊びの誘いを控えてくれたり、逆に誘ってくれたり。
Facebookのいいねとか、携帯ゲームのハートとか、当人にとって大仰な意味なんて無いささやかな行為が、意外なほどに相手の力になることもあるんですね。

相手を思いやる気持ちがあって、そうすること、しないことが正しいと思うなら、それはどちらも正しいんだと。
その気持ちはきっと相手に伝わるし、伝わらなかったとしても、それはそれでいいじゃないかと。
大切なのは相手を思いやる気持ちなのだからと。

思いがけないことが起こるのが人生。
明日何が起こるかなんて、本当は誰にもわからないんだから、
「自分がやりたいと思うことがあって、それをやれるチャンスがあるなら、迷わずそこに向かって飛び込んだらいい」
そうやっていろんなことをやってやってやり尽くして、
「あぁ〜、思う存分たのしんだなぁ」って思えたらいいなぁ、なんて思うんです。



結局、自分のこともうまくまとまりませんでしたが、
「幕張の女」ご来場、ご声援ありがとうございます。
インフルエンザが猛威をふるっているようですから、どうぞお気をつけて。

エビ。
コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM