新月はどこ?

  • 2016.02.09 Tuesday
  • 02:25


2月ですねぇ。
梅の花が咲き始めたり、うっすらと花粉が飛び始めたり、じんわりと春の足音が近づいてきました。

きのうは、旧正月だったり、新月だったり、なんとなく気持ちを入れ替えるのにちょうど良い日だったみたいですねぇ。
「新月に願い事をすると叶う」なんて聞いたことありますし。
で、夜空を見上げながらふと、「今、月はどこにあるのだろうか…?」と疑問に思ったわけです。
「オレの目に見えないだけで、どこかに浮かんでいるのだろうか?」なんて具合に。

そんなわけで調べてみたところ、国立科学博物館のHP「宇宙の質問箱-月編」に答えが書いてありました。
『太陽と同じ方向なので見えませんが、昼間の空で太陽とともにのぼり、しずみます。』ですか。
なるほどねぇ。
今頃は、ブラジル辺りの昼空に浮かんでるってことなんですねぇ。

これまで特に疑問に思わず過ごしてきましたが、日本の夜空にはいないんですね。
「そんなことも知らないのか」と、笑われそうです。

この歳になると、バカにされるのがだんだんと嫌になってくるもので、なんとなく聞きにくいことが増えてくるんですけどね。
知ったかぶりしたり、わかったふりをするよりはうんとマシだろうと思いますから、なるべくドシドシ恥をかいてみようかなぁと思います。
見栄はって、自分の曖昧な知識をほったらかしにしないでおこうかなぁと。


さて今月は、(劇)どうよう水産「魚心あれば水心」に出演します。

10年来の友人である道用さんが、昨年立ち上げた劇団ですが、今回も魚のことわざにまつわるお話です。

本番まで、あと3週間。
手応えをつかんだり、手放したりしながら稽古に励んでいます。
たのしんでもらえるように、はりきってますから、ぜひあそびに来てくださいねー♪

エビ。



以下詳細です。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
(劇)どうよう水産
「魚心あれば水心」作・演出:道用具視
2016年2月26日(金)〜3月1日(火)@西日暮里キーノートシアター
〒116-0013
東京都荒川区西日暮里1-1-1パレスいしかわB1F
※「すき家」が目印
京成本線:新三河島駅(徒歩2分)
東京メトロ千代田線:町屋駅(徒歩7分)
JR:西日暮里駅(徒歩13分)、三河島駅(徒歩6分)

<チケット料金(全席自由)>
前売り・当日ともに 3000
※お求めは、各関係者にお問い合わせください。

<TIME TABLE>
2月26日(金)19:30〜
2月27日(土)15:00〜/19:30〜
2月28日(日)15:00〜/19:30〜
2月29日(月)19:30〜
3月1日(火)15:00〜
※受付開始・開場は、開演の30分前からとなります。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
お魚劇団第2弾!!
信じてもらいたい!話しを聞いてもらいたい!
今回も魚のことわざから話しを広げた舞台公演!
田舎町の小さいおでん屋から繰り広げられる人間模様!
相手の出方で自分も変わる・・・。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

<出演>
海老沢英紀
橘美樹
道用具視
本間亜矢子
村津和也
柳澤果那
山田昌

<スタッフ>
照明:田向澄男
音響:三木大樹
小道具:小杉友子
制作:岡本朋子
舞台監督:鹿島樹
チラシデザイン:茶柱みかん

FBお知らせページはコチラ→(劇)どうよう水産「魚心あれば水心」エビ沢お知らせページ
コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM