縁に感謝

  • 2015.05.15 Friday
  • 01:01


1年に1度、地元のお祭りに混ぜてもらい、そこで出会った人たちとの再会をたのしむ。
今年もまた、そんな時間を過ごしてきました。

声を上げ、汗を流し、神輿の重みを肩に感じながら、町を練り歩く。
その熱気の中に居ると、日常がすっ飛んでいくくらい夢中になれるんですね。

震災後はじめて、こども神輿が出て、わんぱくさん達が元気に声を上げていたり、
ここで出会った友人たちが、結婚したり、子どもが生まれたり、
年を重ねるごとに、様々な変化を迎えていることに、うれしい刺激をもらうわけです。



朝、太陽の光と、鳥のさえずりと、時おりそよぐ風の中で、コーヒーを手に何気ない会話を交わす。

なにかをやっている時間も、
なにもしないでいる時間も、
自分の身体を流れていく全ての時間が、おだやかで心地いいんです。



また来年ここに来る時、自分はどんな変化をしているのか。

お世話になったみなさんに「元気ですよ」と、挨拶する時、
やっぱり朗らかに笑っていたいですから、
一日一日を大切に、しっかりと歩んでいこうと思います。


エビ。
コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM