One Love

  • 2006.10.28 Saturday
  • 22:17

奥歯の調子がちと悪いようです。
疼くぜ…


こんばんわ
水町です


師走に向かって徐々にですが街が忙しくなって参りましたな。


10月22日。こないだの日曜日、中学からの友人が結婚しました。


いやー最高だった。
彼は私の事を兄弟と呼び、私も彼の事を兄弟って呼ぶ

血は繋がってないし、兄でもなく弟でもない、ましてやそっちの道を走ってる方でもなく、理由のあるお酒を交わしたワケでもない


…全くの他人



なのに兄弟


Yes!

いやー今年の結婚ラッシュは凄かった

どれも素晴らしい結婚式でした

素晴らしい結婚。
結婚は素晴らしい。

今の時代、目に見えるモノ、手に取れるモノ、数字でわかるモノと、なんだかちょいとカラカラと乾いた感じがするモノが多いなか、昔からアリ、今でもアル。様々な国でアリ、変わらないものでアル。

『結婚』


紙の上の話しでも、神の元の話しでもない、もともと他人である2人の間にしかない、最高のお話し。


スッゴくアナログだし、スッゴく大変そう。わけわからない部分あるし、だって1+1が2になるワケではなく1+1が1になる。


けど結婚式でそこに集う者達は最高の笑みを浮かべ、最大の拍手を送る。

拍手喝采

そこには数字や、ステータスなんてもんは、なんの意味をなさない『ただの愛』だけが存在する。

最高の言葉『ただの愛』

契約や誓約ではないのだよ。まさに『One Love』


その友人が私の事を兄弟と呼び、私が彼の事を兄弟と呼ぶ。

なんの意味もない事だが、そこには友人をただただ愛する気持ちしかないという事だけは確か。

マチガイナイ

歌も歌ったし、酒も飲んだ、笑みを浮かべ、涙も流した。逢わない友人と語りあい、綺麗な女性には、さっと流し目。

……流し目って

いっそがしい日だぜ。


盲目時代に差す光。痛い位眩しい。


兄弟!あるがままにまめ!いつまでも、その笑みを

結婚した事のない若輩者が、長々と書いてしまいましたが、今朝、近所にあるお寺に行き、そっと呟いてきました。『ありがとう』って。
写真はそのお寺の門前にて。

今年の結婚ラッシュ。残るは1組み。

誰か涙を流さず、藤木直人さんばりに、素敵な涼しい顔が出来る方法を知ってる人は教えて下さい。


コメント
本当、結婚ってすばらしいですよねぇw
二人だけの世界なのに見ているこっちまで
幸せになれる。
そんな二人に「いつまでもお幸せに」

本当まさにスペシャルデイ。

自分的「藤木直人さん的角度」をずっとキープとかわぁ?
でしたら、涼しい笑顔で迎えれますよー。

でもやっぱ感動するのが人間です。笑
  • ふくぃ
  • 2006/10/28 10:36 PM
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM